OS-EasyのMMS

OS-EasyのMac管理システム(OS-Easy MMS)はApple教室のメンテナンス及ぶ管理向けに設計される.

OS-EASY MMSはiMacとMacbook向けの統合管理システムです。この統合管理プラットホームより、管理者はすべてのmacOSコンピュータを集中管理できます   (管理者は、ソフトウェアの配置と維持、設定の配布、在庫データの分析、セキュリティ、様々な教育環境のための異なるシステム環境の実現を集中管理)、最大1000台のMacコンピュータを一時に管理できます。

システム管理者の生活を簡素化し、 ITスタッフの効率を高め、Macコンピュータの障害を解消し、Apple教室の使用率を向上させます。

macmanagement201612301528.png

どこで使用する?

MacOSは、グラフィックデザイン、ビデオ編集、特殊効果の作成、モデルデザイン、アニメーションの制作などに益々使用されてきました。Apple教室は学校のインフラストラクチャの厳しい需要になります。

macmanagementsoftware201702040923.png

• デザイン・ ア カ デ ミ ー :アニメーションデザイン、グラフィックデザイン、ファッションデザイン、建築デザインなど

• アート・ ア カ デ ミ ー :映画とテレビの制作、ビデオ編集、音楽編集

• 機 械 工 学 ア カ デ ミ ー :機械、工学デザインなど

macmanagementsoftware201702040924.png

• ソフトウェア・ ア カ デ ミ ー :ソフトウェア開発、ゲームアニメーション、3G携帯電話開発、広告デザイン

• ト レ ー ニ ン グ 機 関 :グラフィックス処理、3Dデザイン

• 国 際 学 校 :学生コンピュータ教室 

macmanagementsoftware201702040925.png

7つの利点

ソフトウェア展開

複数のPCを一括して同じ設定にできるPC運用システムMMS。PCの管理・運用をぐっと簡単に!

サーバ上でイメージ(OS やアプリケーション及びデータなどに関する設定)を一元管理することができます。システムテンプレートの設定をネットワーク経由で他のPCに配信することで、複数のPCを一括して同じ環境にできるので、 1台1台同じ設定にする作業が一切必要がありません。PCの運用をとても手軽にすることができます。運用が手軽になるので利用者の要望を反映しやすくなり、充実したPC環境を提供することができます。

macmanagement201612301529.png

ソフトウェア更新

通常のシステムとソフトウェアでは、イメージを編集するとイメージ全体の情報を再配信します。 しかし、MMSは差分コピーできます。差分更新と配信により、配信済みのイメージとの「更新した分の差分データ」だけを配信する方式で、 通信データ量を大幅に抑えることができ、ネットワーク負荷を最小限にする!イメージの高速配信は可能です、「差分」だけを数分でサンプルPCから他のすべてのPC へと配信します。 様々なメリットを生むことができました。

システム保護

IT管理者は環境復元・非復元領域を自由に設定!

復元と非復元ファイルとフォルダを指定でき:復元ファイルやフォルダは元のデータに復元でき、利用者が変更した設定を元に戻す作業は必要ありません。本機能は無効にする設定も可能です。以上の環境復元機能を利用しながら、環境復元対象外の非復元領域の作成や、復元機能を無効にして運用することも可能。 復元機能を外した非復元ファイルとフォルダを作ることができます。ウイルス定義ファイルなどの保存先を電源OFF・再起動をしてもファイルとフォルダがクリアされなくなり、常に最新のファイルを保存しておけるため、ウイルス定義ファイル更新のためにイメージを編集する必要がなくなります。

macmanagement201612301530.png

システム復元

PC環境を一定に保つための復元機能:MMSは復元モードにより、様々な復元周期を提供いたします:再起動すると復元する毎回復元(再起動するだけでPC環境を瞬間復元);さらにイメージの世代管理により、再起動後も以前の状態をクライアントごとに選択でき、定期的(毎月/毎週/毎日)に自動的に復元することもできます。どのような変更も再起動するだけで、数分で以前の状態に復元されます。常に一定のPC環境を保つことができます。

1つのMacクラスルームが異なる学部の生徒に役立つ

アプリケーションや授業環境に応じてWindowsやLinuxやMacOSなど複数OSを提供いたします。マルチ-イメージシステムにより(インストールされたOSに基づいて、イメージOSを迅速にコーピーでき、それは第2レベルの仮想OSです、各イメージOSは独立したOSであり、1つのインストールされたOSは1000までのイメージOSを作成できます)。生徒はブートメニューからマウス操作でイメージOSを選択して起動することができます;先生はクラスごとに授業やアプリケーションのライセンスに応じてイメージOSを指定られるので、1台1台作業が一切必要がありません、最適な環境で授業が行えます。 万一、問題が発生しても正常なイメージに簡単に戻すことができます。

macmanagement201612301532.png

学生のプロジェクトためにリソースを割り当てる 

管理者は、既存のシステム環境(最大128パーティション、1パーティションは最大256TBをサポート)を保留して、パーティションの量とサイズを自由的に調整できます、教授環境の変化に柔軟に対応できる。教師は学生プロジェクトのために仮想OSを作成でき、生徒はIDとパスワードでシステム環境にアクセスできます。プロジェクトが終了した後、教師は仮想OSを削除してストレージリソースを解放できます。 この場合、コンピュータを教学に使用されることは勿論、アイドル時間に学生のプロジェクト(例えば:テスト、卒業デザイン等の一時的なシステム環境)に使用されることもできます。


macmanagement201612301531.png

資産管理

日々変動する資産情報を自動監視と収集、IT資産運用の最適化を支援!

情報収集機能と資産管理機能では、クライアントPCやサーバーのシステム、ディスク、プロセス、復元の情報、ハードウェア情報、ソフトウェア情報などを24時間ごとに自動収集しレポートとして保存することが可能です。さらに、障害メール通知機能により、PCの障害や資産の変動を自動検知し、管理者へ通知メールを送信します、問題の早期発見と対応が可能なので、より安定した運用環境ができます。 組織内のIT資産の状況を的確に把握することで、各部署での運用の最適化やコストダウンなどに活用いただけます。

macmanagementsoftware201702040930.png