OS-EASYクラウドは「2016デロイト(Deloitte)ハイテク急速成長の中国企業トップ50」に入選した

Oct. 20, 2017

11月16日,全球最大会计师事务所德勤,在武汉发布“2016年度德勤高科技高成长中国50强”报告。噢易云以三年增长率3140%入选“2016德勤-光谷高科技高成长20强”,并晋级“2016德勤高科技高成长中国50强”。

11月16日、世界最大の会計事務所であるDeloitteは、武漢で、「2016年デロイト(Deloitte)ハイテク急速成長の中国企業トップ50」のレポートをリリースした。 OS-EASYクラウドは、3年間3140%の成長率で「2016 Deloitte – 光谷ハイテク急速成長トップ20」に入選した、さらに「2016デロイト(Deloitte)ハイテク急速成長の中国企業トップ50」にも入選しました。

e83f3bed4cd2c364561b838de006915b.jpg

メディアインタビュー

受賞者名簿で唯一つのIaaSプライベートクラウドのクラウドコンピューティング事業に専念する企業として、OS-EASYクラウドは多くの投資家に注目されていました。 武漢ニュース、湖北省テレビや他のメディアはOS-EASYの製品マーケティングディレクター張恵をインタビューしました。

9bc6f719b71ba813d8c7f272bfe2f4c2.jpg

「OS-EASYクラウドはクラウドコンピューティングの製品開発・実施・運営およびメンテナンスサービスに専念し、ご顧客にプライベートクラウドサービスを提供いたします。教育・警察署・裁判所・国土・社会保障・医療などの分野におけて500以上のプライベートクラウドプロジェクトを実施していました。エンドユーザーのニーズに応じて、製品の高い安定性およびインスタントサービスによって、様々分野のユーザーから高い好評を得ました。」(張氏)

基于传统IT架构向云计算架构转型,噢易云抓住了这个浪潮机会,但这仅仅只是第一步,企业的高速增长来源于噢易云不断创新服务模式。

伝統的なITアーキテクチャからクラウドコンピューティングアーキテクチャへ転換し、OS-EASYクラウドはそれをきっかけにして、これはただの最初の一歩です、サービスモデルの革新を続けることから会社の急速な成長を実現しました。

1. サービス対象とプロセスの革新: クラウドリソースサービスは仮想化とクラウドコンピューティング技術を採用し、業界情報管理とメンテナンスを簡素化し、サービス対象は管理者と採用決定者にすることは普通です。OS-EASYは サービスプロセスの革新を介して、サービス対象はユーザーへ転換し、エンドユーザーのニーズを導きにします。

例えば、大学では、サービス対象は情報センターの管理者から教師、学生、研究者、創新創業チームへ転換して、学校の授業、試験、練習、研究、 生活などの活動およびシーンの特徴に基づいて、お客様にもっど便利・直感・効率的なクラウドリソースサービスを提供いたします。一つのプロセスですべての個々のフローアプリケーションを完成でき、または、ブラウザから直接アクセスもサポートします。(張氏):

(1)研究チームは、データベース、ミドルウェア、異なるOSと専門ソフトウェアを含む研究環境を必要とします。

(2)学生の実験は実験環境を必要とし、教室からでも学生寮からでもアクセスできます。 。

(3)教師は、授業環境を必要とし、モバイル授業することができます。

(4)教師はレッスンの準備と授業データを置くクラウドスベースを必要とし、授業中いつでもアクセスできます。

(5)創新創業チームには創造空間が必要です。

(6)授業やレベル試験のために一時的な仮想オンライン教室を申請する必要があります。

(7)研究課題のために、高性能コンピューティングクラスタは必要です。

2. 製品の技術革新: 下層アーキテクチャーを貫通して、一つのプラットフォームを介して、複数製品やモジュールの積みではなく、すべての異種のリソースプールと物理的な機器を一括管理します。様々なシーンおよび異なるユーザーによって生成されたデータに基づいて、多次元チャートとレポート分析を提供して、容量調整と将来の計画を予測するのに役立ちます。

3. 服务支持创新

通过政企合作和校企合作建立联合实验室或者项目联合开发、生态圈资源互用、建立本地渠道上门服务体系,不断优化简化内部服务流程,让服务范围扩大,服务响应的时间提高50%。

3、サービスのサポート革新:政府と企業の協力や学校と企業の協力により、共同研究室を設立したり、プロジェクトを開発したり、エコサークルのリソースの相互利用し、ローカルチャネルのホームサービスシステムを設立し、内部サービスプロセスを最適化し続けて、サービス範囲を広くにして、サービス応答時間は50%増加した。

デロイト(Deloitte)評判

「武漢で受賞した企業は「4つの新しい経済」の発展方向を代表します、武漢OS-EASYクラウドコンピューティング株式会社は現在の高速開発のクラウドコンピューティングをきっかけにして、顧客にサーバー仮想化、デスクトップ仮想化およびクラウド管理プラットフォーム製品を提供します、完全なプライベートクラウドソリューションも提供します。」(デロイト評判)

入選条件

デロイト(Deloitte)ハイテク、急速発展トップ50プロジェクトの選考は非常に厳格です。資格を持つ急速発展企業は少なくとも3年間営業している必要があり、独立した知的財産権または専有技術を持ち、またはその技術は会社に多い営業利益をあげなければならない。分析された3年間の最初の1年間に営業利益は100万元以上である必要があります。

このプロジェクトは1995年に米国のシリコンバレーで始まり、2005年には中国に進出しました、毎年世界の数十の国で同時に開催され、「世界急速発展企業評判のベンチマーク」と呼ばれています。Tencent、Baidu、Alibaba、Letv、Qihoo 360など多くの入賞した会社は様々な分野における世界的なリーダーです。 これらトップ50の会社のほとんどは入賞したときはまだ成長の初期段階にあるだけで、デロイト(Deloitte)は「明日の星を発見するプラットフォーム」に例えられます。

acb3452b3d7d16ba63c761ce6a9ecdbc.png