OS-EasyはCMMI5認証を取得、世界をリードするソフトウェアプロバイダーとしての地位を築きました

Oct. 30, 2017

最近、OS-Easyは、米国のCMMI研究所が発行したCMMI5証明書を取得し、世界をリードするソフトウェアサービスプロバイダーに成功に入りました。 OS-Easyがソフトウェア開発、サービス、およびプロジェクト管理においてトップレベルに達したことを示す。

OS_EASY_PASSED_CMMI5_1.jpg

授権資格認証

CMMIは「Capability Maturity Model Integration」の略です。 これは、米国国防総省、カーネギーメロン大学、および米国防衛工業産業協会によって開発されています。 これは、世界的なソフトウェア業界で最も注目され、最も困難な認定資格であり、また、国際市場に参入するソフトウェア製品の「パスポート」です。 CMMI認証を通過することができるかどうかは、ソフトウェア企業の開発能力を測定するための最も重要なシンボルの一つになる。

CMMI5は「ベスト管理レベル」と呼ばれる最高レベルです。 CMMI認証を受けたすべての企業の中、約10%が合格しており、中国では5%にすぎません。

最高の認可

OS-Easyは、クラウドコンピューティングとビッグデータコア技術の開発に注力しています。 クラウドデスクトップ、サーバー仮想化、クラウド管理プラットフォーム、およびビッグデータ分析プラットフォームなどの独立した知的財産を持ち、クラウドコンピューティングテクノロジと業界アプリケーションテクノロジを統合して、公安と教育部門にビッグデータ分析と創新創業クラウドサービスを提供します。OS-Easyは教育分野で500以上の教育部門のプライベートクラウドプロジェクトを成功に実施した、中国のすべての省の大学をカバーしています。 一方、公安、裁判所、ヘルスケア、土地資源、社会保障などの分野で、プライベートクラウド顧客の堅実な基盤を得ています。ユーザーの要求に答え、高い製品の安定性、タイムリー対応とサービスにより、業界ユーザーに高く評価されています。

CMMI改善プログラムは、1年間の改修と最適化を受けています。 最終的な認証は、OS-Easyのすべての製品ラインと開発チームのが含まれていました。 最後には、弊社は世界の権威ある機関からの資格認証を得ました、これはまた、将来の発展のためにもっと自信を与えてくれました。「アセスメントプロセスに、OS-Easyの優れた強みと優れた態度が私たちに深刻な印象を与えていました。 彼らがその革新と発展の勢いを保つならば、将来有望な将来を期待することができます。」(アセスメントグループ)

OS_EASY_PASSED_CMMI5_2.jpg

未来を展望、前進し続ける

CMMI5国際資格認証を取得した後、OS-Easyの進歩的なステップは決して止まったことはありません。 私たちは革新を続け、プロジェクトの最適化と管理能力の向上を推進し、成熟した開発能力を維持して顧客に高品質の納品を提供いたします。 私たちはより効率的で直感的で革新的な開発能力とサービス能力を国内外の顧客に提供いたします。